当院の花粉症治療のご紹介

西宮市津門呉羽町1-28 今津医療センター3F TEL:0798-39-3788

診療紹介

ホーム > 診療紹介 > 花粉症

このような症状の方は要注意!

  • くしゃみ、鼻水が春や秋になるとある
  • 春や秋に目がかゆくなる
  • 家族に花粉症の人がいる
  • 今年からくしゃみや鼻水が続く

花粉症の症状

花粉症はアレルギー性鼻炎の一種で、症状はアレルギー性鼻炎と同じです。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、涙、頭痛、嗅覚障害などが挙げられます。

ページトップに戻る

花粉症の原因

アレルギー反応といって、花粉から身を守ろうとする防御反応(ぼうぎょはんのう)が花粉症でない人と比べて過剰におこるのが原因です。

春はスギ花粉が飛んでたくさんの人が花粉症に悩まされますが、秋にもさまざまな花粉が飛ぶので、鼻カゼのような症状が続く方は花粉症を疑う必要があります。

アレルギー反応はある時から急に強く起こるので、今まで春や秋に鼻のことで困っていなかった方でも、今年から急に花粉症になるという可能性があります。また、刺激になる花粉が身近にあるとアレルギー反応が起こりますので、山登りをするとくしゃみ、鼻水、目のかゆみが急に起こって困ったということもあります。

ページトップに戻る

花粉症とアレルギー性鼻炎の違いは?

花粉症とアレルギー性鼻炎の症状が起こる仕組みは同じで、対策や治療法もほぼ同様です。違う点は、原因となる物質と症状の出方です。例えば、ダニなどが原因物質となる「通年性アレルギー性鼻炎」は花粉症には含まれませんし、目の結膜炎症状が主体の「花粉症」は鼻炎には含まれません。

ページトップに戻る

西宮市内での主な花粉症の原因と季節を教えてください。

スギ、ヒノキ、特有のものとして9月~10月にヤシャブシという六甲山方面から飛んでくるものがあり、北風が強い時は丹波地方(スギが多い)から花粉が飛んでくる場合があります。
気温の寒暖の差(寒い後に暖かくなったら花粉が一気に飛ぶ)にも気をつけていただきたいと思います。

ページトップに戻る

ひだ耳鼻咽喉科で実施しているレーザー治療について

スギ花粉で毎年お困りの方は9月~12月の間にレーザー治療を受けていただくと、ちょうどスギ花粉に備えることができます。2、3月の花粉飛散時期に実施しても効果が無いわけではありませんが、より良い効果を期待されるのであれば、早めのレーザー治療をお勧めいたします。

花粉症・アレルギーの検査、レーザー治療のご紹介 >>

当院の花粉症治療Q&A

3月に入り、スギ花粉の飛散が始まっております。
5月前半まで症状が続く方もおられますので、早目の受診をおすすめいたします。

Q1.花粉症のお薬は眠くなるなるのではないでしょうか?
いいえ。最新の花粉症の薬は眠気の全くないものもございます。当院では詳細な問診のあと、個々の患者様の症状、生活スタイルに合った最適の薬(内服、点鼻薬、点眼薬など)を処方させていただきます。
Q2.仕事が忙しいので通院できないのですが、薬はどれくらいもらえますか?
当院では患者様の症状やご希望に合わせて、最大30日~90日分のお薬を処方いたしますので、通院する時間のない患者様は、花粉症シーズン1度の受診で症状を抑えることができます。
Q3.アレルギー症状があるので、花粉症かどうか検査できますか?
はい。アレルギーの原因を調べる検査ができます。時間のない方は20分程度で結果が分かる検査もございます。費用は花粉症のみの検査でしたら検査代2,000円前後です。
Q4.ドラッグストアなどでも花粉症の薬は売っていますが違いはあるのでしょうか?
確かに同じ成分の市販薬はございます。しかし、耳鼻咽喉科、アレルギー科の専門医でご自分の症状、生活習慣なども考慮した最適な処方薬(内服、点眼、点鼻、貼る薬)をもらうことをお勧めいたします。なぜなら、結果的にそのほうが安全で症状も抑えられますし、経済的負担も軽く済むからです。(費用は同じ日数の薬ですと、診察代を含んでも3割負担の方で市販薬の約3分の1で済みます。
Q5.妊娠や授乳中でも治療できますか?
はい。妊娠、授乳されている方でも使用できる薬や治療もございますのでご相談ください。
Q6.花粉症のシーズンは待ち時間が長いのではないですか?
確かに花粉症の患者様は多く受診されますが、当院ではHP、スマホ、電話にて15分ごとの時間予約システムをご用意しております。予約なしでも30分以上お待たせすることはほとんどございませんが、時間予約していただけますと、よりスムーズに受診していただけるかと思います。

ページトップに戻る